1月の税務

お知らせ

前年12月分の源泉所得税、特別徴収住民税の納付

→1月10日(金)まで

前年7月から12月分の源泉所得税の納期の特例分の納付

★10人未満の事業所は届出により前6ヶ月分を7月10日と1月20日までに納付することができます。

→1月20日(月)まで

令和元年11月決算法人の確定申告と納付(法人税・消費税など)

★届出により申告期限の延長と見込み納付制度あり。(消費税の除く)

→決算応当日(月末決算では1月31日(金))まで

令和2年5月決算法人の中間申告(法人税・消費税など)

→決算応当日(月末決算では1月31日(金))まで

3ヶ月ごとに消費税の中間申告をする法人(前年確定消費税額(国税)が400万円超の法人)のうち2月・5月・8月決算法人の中間申告と納付

→決算応当日(月末決算では1月31日(金))まで

1ヶ月ごとに消費税の中間申告をする法人(前年確定消費税額(国税)の年税額が4,800万円超の法人)のうち令和元年10月・11月決算法人を除く法人の中間申告と納付

→決算応当日(月末決算では1月31日(金))まで

固定資産税の償却資産に関する申告

→1月31日(金)まで

給与所得の源泉徴収票の交付

→1月31日(金)まで

給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表等の提出

→1月31日(金)まで

給与支払報告書の提出

→1月31日(金)まで

給与所得者の扶養控除等申告書の受理

→本年最初の給与の支払を受ける日の前日まで

コメント

【特典付】経営革新infoの最新情報を通知

優遇税制、補助金、資金調達の最新情報をお届けします。読者限定コンテンツをご用意しております。下記のフォームから登録ください。

タイトルとURLをコピーしました